サイパン

常夏の島サイパンでのリゾートウェディング

サイパン島と言えば日本からも近い距離にある有名なリゾートアイランドです。
海外ウエディング会場としてもハワイに次いで多く利用されている場所となっており、過ごしやすい気候と美しい海と空の景色の下で開放的な時間を過ごすことができます。

サイパンは年間の平均気温が27℃とまさに日本から見ると「常夏の国」という印象です。
飛行機を使用すれば渡航時間は約3時間半と国内旅行よりも早いこともあるほどのアクセス状況で、あまり長く休みを連続してとることができないというカップルにとっても大変便利なところとなっています。
日本からはほぼ真南にあたる同じような緯度にあるので時差もほとんどなく、体調管理もし易いというメリットがあります。

島の内部では基本的に英語が使用されていますが、日本からの観光客が年間を通じて多く訪れるということから日本語に対応できるスタッフも多くそれほど不自由を感じるということもありません。
チャペルとホテルでの宿泊がセットになったツアーも旅行代理店やブライダル企業から提供されているので、そうしたものを選べば海外旅行に不慣れた両親がいても安心です。

リゾートらしいクルーズでのウェディング

サイパン島内にはたくさんのリゾートホテルがあるのですが、中でも人気が高いプランとして美しい海上を船で回ることができるクルーズウェディングのプランです。
クルーズウェディングはマリアナ政府の観光局からも積極的に推奨されており、人数に応じた便利なツアーを組むことができます。

最も有名なのが「アクアクルーズウェディング」というもので、比較的揺れのないセーリングヨットを使ってマニャガハ島近辺を回って戻ってくることができます。
マニャガハ島沖の海の色はまさにこれぞ南国というアクアマリンの色をしており、気候も年間を通じて穏やかとなっているのでまさに一生の記憶に残るツアーにすることができます。

なおこのアクアクルーズウェディングは収容人数100名までとなっているので、親族だけを招いた小さな式だけでなく友人などにも参加してもらう大きな式としても利用が可能です。
ただし利用ができるのはアクアリゾートクラブに宿泊をしている人限定なので現地に行って急に申し込みをすることのないようしっかり事前に計画を立てて予約を忘れないようにしましょう。

サイパンでの挙式の相場費用

サイパンでのリゾートウェディングのメリットの一つとなっているのが費用の安さです。
同じようなリゾートウェディングの場所と比較して全体的な費用がかなりおさえられるので、その分ホテルのランクや衣装などにお金をかけることができます。

シンプルな夫婦のみの挙式プランで行けば交通費を入れても7万円台から行うことができるようになっており、他に宿泊や披露宴を込にしても20万円代くらいで考えておけばかなりのことができます。

ハワイで同様のことをしようとすると40万円以上はかならず必要になってくるので、手軽さということではグアムはかなり選びやすいところと言えるでしょう。