関根麻理(タレント)

関根麻里さんの経歴とは

関根麻里さんといえばタレントの関根勤さんの娘として知られている女性タレントです。
もともとインターナショナルスクールにずっと通っておりタレント活動にも興味があったということですが、意外にも本格的に芸能界に入ったのは2005年の大学卒業後からです。

デビューは父親である関根勤さんが座長である「カンコンキンシアター」でのゲスト出演だったのですが、その後少しずつ露出が増えてゆき父親のいない場所での仕事も行うようになっていきます。
かなり父親である関根勤さんは麻里さんのことを気にかけているようで、たびたびトークの中で家庭生活の話をしていたり仕事の場でも共演をする機会が多くなっていました。

そんな麻里さんが独立をするきっかけとなったのが結婚で、歌手のKさんこと本名カン・ユンソンさんという韓国人です。
出身地は韓国のソウルで、2004年から歌手として活動をしていく中で麻里さんとの出会いがあったようです。

番組での共演とライブで意気投合

結婚は2014年で、その後2015年には第一子となる女児を出産しています。
2016年からは芸能活動を開始しており、少しずつですが結婚前と同じように仕事の量も増えてきているようです。

二人の馴れ初めは番組で共演をしたことで知り合い、その後Kさんのライブに麻里さんが行ったことでお付き合いが始まったとされています。
一説では父親である関根勤さんが国際結婚に反対していたということも伝えられていますが、現在まで順調に家庭生活を継続しているようです。