道端ジェシカ(モデル)

道端ジェシカさんの経歴とは

道端ジェシカさんは福井県出身のファッションモデルで、5歳の頃から子役として芸能活動をしてきた女性です。
三姉妹の真ん中で、姉に同じくタレント・モデルの道端カレンさん、妹に道端アンジェリカさんがいます。
日本人離れをした顔立ちとスタイルが大きな特徴の道端ジェシカさんはスペイン系アルゼンチン人の父親と、日本人の母親を持つハーフです。

子役の時期には地元福井を中心に活躍されてきましたが13歳でスカウトを受けたことで上京し本格的に仕事をしていくことになります。
モデルとしてファッション誌に登場をしてからは同世代の女性から絶大な支持を受け、一躍雑誌の顔となって数多くの仕事をこなしていきました。

2008年からはF1ドライバーであるジェンソン・バトンさんと交際していることを公表しており、2014年には長年の交際期間を経ての挙式となりました。
ところが同じ2014年の年末には二人は離婚をすることになったという発表もあり短い国際結婚に終止符を打ちました。

日英という超遠距離婚が離婚の原因?

元夫のジェンソン・バトンさんは英国を拠点とするドライバーで、レースのために常に世界各地を移動するという生活を送っていました。
一方の道端ジェシカさんは日本国内での仕事をしていたことから、籍を入れたもののなかなか一緒の時間をとることができずそれが離婚の原因になったのではないかというふうに言われています。

別の説では道端ジェシカさんのもともとの奔放な性格が結婚生活に向いていなかったのではないかとも言われておりますが、離婚を公表するのとほぼ同時に元夫婦二人がそれぞれ新しい恋人の存在を明らかにしています。