ディーン・フジオカ(俳優)

ディーンフジオカさんの経歴とは

2016年あたりから急激に人気が高まってきた俳優の一人がディーンフジオカさんです。
ディーンフジオカさんといえばNHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」に出演したことで独特の存在感が多くの人の目にとまったことと思いますが、実はもともとは香港でモデルとして活躍をされてきたという経歴を持っています。

1980年8月19日生まれで2017年に37歳を迎えるのですが、実はブレイクする以前の2012年には既に結婚をしているそうです。
ブレイクするまでは結婚していることを隠す芸能人は多いのですが、このディーンフジオカさんはむしろ逆に結婚して既に子供がいるということを公表することでよりキャラクターを強く打ち出すことに成功しています。

というのも結婚相手の妻のヴァニーナさんはインドネシア人であり、アダ名が「ジャカルタの虎」であるという強烈なインパクトを持っているからです。
なぜそのようなニックネームとなったのかということについては詳しくは語られていないのですが、ともかく個性的な人物であるということは間違いないようです。

超国際的な家庭環境

ディーンフジオカさんは名前からの何となく察しがつくように、ご自身もハーフという生い立ちを持っています。
出身は福岡県ということなのですが、実は父親は中国人、母親は日本人ということで幼いころから国際的な環境で生活をされてきたといいます。

高校を卒業してからは海外に活躍の場を求めたのですが残念なことに当時滞在していたアメリカで9.11のテロが起こってしまい必要な就労ビザが取得できなくなってしまったことで中国、香港へと移住します。
そちらでモデルとして活動しながら語学を学び現在では日本語、中国語の他に英語とバハサインドネシア語の4ヶ国語を話すことができるといいます。

日本では遅咲きのイメージがありますが、着々と幸運を自ら呼び寄せ運命を切り開いてきたというのがディーンフジオカさんの魅力なのでしょうね。